1. つき刺したりはさんだりして、物を留める道具。虫ピンネクタイピンヘアピン安全ピンなど。

  1. 部材を接合するために端にある穴に挿入する細い丸鋼。

  1. ボウリングで、瓶の形をした標的。

  1. ゴルフで、ホールにさす目印の旗、または旗ざお。

  1. 登山で、ザイルを使って確保するときに支点とするハーケンなどのこと。

packet Internet groper》インターネットやイントラネットなどのTCP/IPネットワークにおいて、コンピューターの接続状況を診断するコマンド。ピング。

(ポルトガル)pinta(点の意)から》

  1. カルタやさいころの目の一の数。「ピンのぞろ目」

  1. 第一番。最上のもの。⇔キリ

  1. 一人であること。「ピン芸人」

  1. 《1割をかすめとる意から》うわまえ。→ピンはね

    1. 「手代の役徳、せめてこれ程の―は有りうちかい」〈浄・盟約大石〉

出典:gooニュース

出典:青空文庫