ブラジル北東部、パラー川下流の港湾都市。パラー州の州都。アマゾン川流域の物資の集散地として商業が盛ん。人口、行政区142万(2008)。ベレム。

ポルトガルの首都リスボンの一地区。中心部よりテジョ川に沿って西方約6キロメートルに位置する。正式名称はサンタマリア‐デ‐ベレン。世界遺産に登録されたジェロニモス修道院ベレンの塔など大航海時代ゆかりの建造物のほか、美術館、博物館が多い。バスコ=ダ=ガマがインド航路を発見した時の出港地として知られる。