• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

日本神話で、伊弉諾尊 (いざなぎのみこと) と結婚し、国生みと神生みを行った女神。火神を生んで死に、黄泉国 (よもつくに) を支配する黄泉大神となった。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉