• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

天武天皇13年(684)に制定された姓制度。従来の姓制度を改めて新たに真人 (まひと) 朝臣 (あそみ) 宿禰 (すくね) 忌寸 (いみき) 道師 (みちのし) 臣 (おみ) 連 (むらじ) 稲置 (いなき) の八姓 (はっせい) を定めた。天皇を中心とした新体制確立のための政策。はっしきのかばね。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉