• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

冬夏青青の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

節操が堅く、常に変わらないことのたとえ。松やこのてがしわといった常緑樹は、色を変えることなく冬も夏も青々と茂っていることから。
出典
『荘子そうじ』徳充符とくじゅうふ。「命を地に受くるもの、唯ただ松柏しょうはくのみ独ひとり冬夏に在りて青青たり」
句例
冬夏青々たる態度
活用形
〈―タル〉 〈―ト〉

[言動を表す/決断・強い意志]カテゴリの四字熟語