• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

丁丁発止の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

激しく議論し合うさま。また、刀などで激しく音を立てて打ち合うさま。▽「丁丁」は続けて打ちたたく擬音。「発止」は堅い物どうしが打ち当たる擬音。「丁丁」は「打打」、「止」は「矢」とも書く。
句例
丁々発止とやり合う
用例
その丁々発止は見ている方にはおもしろいが、問題はそこでいかなる実効がもたらされたかということである。<永井路子・つわものの賦>

丁丁発止の解説 - 小学館 大辞泉

[副]

  1. 激しい音を立てて、刀などで打ち合うさまを表す語。

  1. 激しく議論をたたかわせ合うさまを表す語。「議場で丁丁発止と渡り合う」