• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

丁稚奉公の解説 - 学研 四字熟語辞典

年少者がある一定の期間、商人または職人の家に奉公し、雑役などの仕事をすること。
注記
「丁稚」は、商人や職人の家で下働きする年少者。「でっちぼうこう」とも読む。
用例
例えばシミがなく、マダラがなく、ムラがなく、仕上げが綺麗に出来ている。ああいう手際というものは、丁稚奉公でっちぼうこうをして五年十年遣らなければ出来ないでしょうけれども、それ以外に何かあるかと聞かれても、私には分らない。〈夏目漱石・模倣と独立〉

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。