• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

羊頭狗肉の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

見かけや表面と、実際実質とが一致しないたとえ。良品に見せかけたり、宣伝立派だが、実際には粗悪な品を売るたとえ。羊の頭を看板にかけながら、実際は犬の肉を売る意から。▽「狗」は犬。「羊頭を懸けて狗肉を売る」の略。
出典
『晏子春秋あんししゅんじゅう』雑ざつ
類語
牛首馬肉ぎゅうしゅばにく 羊質虎皮ようしつこひ 羊頭馬脯ようとうばほ

羊頭狗肉の解説 - 学研 四字熟語辞典

見かけは立派であるが、実質が伴わないこと。羊の頭を看板に出していながら、犬の肉を売るという意。
注記
「羊頭ようとうを懸けて狗肉くにくを売る」の略。
出典
『晏子春秋あんししゅんじゅう』内ない・雑ざつ・下
類語
有名無実ゆうめいむじつ 羊質虎皮ようしつこひ

羊頭狗肉の解説 - 小学館 デジタル大辞泉

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。