• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

美酒佳肴の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

おいしい酒と、うまいさかな。非常においしいごちそうのこと。▽「美酒」はおいしい酒、「佳肴」はうまいさかな、おいしい料理の意。
句例
美酒佳肴のもてなし
用例
そのまま行かせるのが惜しまれて、やかた内に引き留めて、美酒佳肴攻めにした。<柴田錬三郎・柴錬水滸伝>
類語
肥酒大肉ひしゅたいにく

美酒佳肴の解説 - 学研 四字熟語辞典

おいしい酒とうまいさかなの意で、すばらしいごちそうのこと。
表記
「肴」は、さかな・料理。「佳肴」は、「嘉肴」とも書く。
用例
寝台には赤い小さな机が置かれ、その上に美酒佳肴かこうがならべられて、数刻前から客を待ち顔である。〈太宰治・竹青〉

[暮らしぶりを表す]の四字熟語

[贅沢・ごちそう]の四字熟語

[ごちそう]の四字熟語

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。