• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

百薬之長の解説 - 学研 四字辞典熟語

酒をたたえることば。酒はどんな薬よりも効く、最もすぐれた薬であるということ。
注記
「百薬」は、数多い薬。あらゆる薬。「長」は、上に立つ。
出典
『漢書かんじょ』食貨志しょっかし
類語
天之美禄てんのびろく 忘憂之物ぼうゆうのもの

キーワード[酒]の四字熟語