• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

陶犬瓦鶏の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

形ばかり立派で、実際の役に立たないもののたとえ。▽「陶犬」は陶製の犬。「瓦鶏」は素焼きの鶏。犬には夜の番をする、鶏には夜明けを告げるという役目があるが、作り物ではその役目を果たすことができないことから。「瓦鶏陶犬がけいとうけん」ともいう。
出典
『金楼子きんろうし』立言りつげん
句例
陶犬瓦鶏のやから
用例
それやこれやで脳はズキズキ、医者も薬も、陶犬瓦鶏。<巌谷小波・妹背貝>

陶犬瓦鶏の解説 - 学研 四字熟語辞典

焼き物の犬と、素焼きのニワトリの意で、外見は立派だが、何の役にも立たないもののたとえ。
注記
「瓦鶏陶犬がけいとうけん」ともいう。
出典
『金楼子きんろうし』立言りつげん・上

陶犬瓦鶏の解説 - 小学館 大辞泉

《「金楼子」立言上から》焼き物の犬と瓦で作った鶏。形だけで役に立たないもののたとえ。

キーワード[外見]の四字熟語

キーワード[役に立たない]の四字熟語

難読漢字遊戯 漢検上位レベルの問題に挑戦! goo辞書

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。