• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

断崖絶壁の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

切り立ったがけ。非常に危機的な状況のたとえとして用いられることもある。▽「断崖」「絶壁」はともに非常に険しいがけのこと。
句例
断崖絶壁に立つ
用例
リーフに沿うて舵かじを南へとり島の東部へ出てゆくまでの沿岸は、見あげるばかりの断崖絶壁をなしている。<中山義秀・テニヤンの末日>

断崖絶壁の解説 - 学研 四字辞典熟語

切り立って険しい崖がけ。非常に差し迫った危機的な状況、また絶望的な状況にあることのたとえ。
注記
「断崖」も「絶壁」も、きわめて険しい崖。
用例
行ける所まで行って見て、自ら断崖絶壁にぶつかり、この道は絶対に行詰りであるという確信に到着した時、初めて私は踵きびすを返す。〈河上肇・自叙伝〉

[さまざまな状態を表す/危険/危険・緊迫した状態]カテゴリの四字熟語

出典:gooニュース