• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

千客万来の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

多くの客が入れ替わりひっきりなしに来て絶え間がないこと。▽「千」「万」は数の多いことを示す。店などが繁盛していたり来客が頻繁にあったりするときに用いる。「客」は「かく」とも読む。
句例
千客万来の繁盛
用例
源氏げんじ滅亡と見えたとたんから、六波羅ろくはら御門は、牛車、お馬、輿こしなど、千客万来を呈しております。<吉川英治・源頼朝>
類語
門前成市もんぜんせいし
対義語
門前雀羅もんぜんじゃくら

千客万来の解説 - 学研 四字熟語辞典

来客が多いこと。大勢の客がひっきりなしにつめかけること。
注記
「千」も「万」も、数が非常に多いこと。「せんかくばんらい」とも読む。店などが、商売繁盛を願ってこれを書き、店先に掲げることもある。
類語
門前成市もんぜんせいし
対義語
門前雀羅もんぜんじゃくら

千客万来の解説 - 小学館 大辞泉

入れ替わり立ち替わり、多くの客が来ること。せんかくばんらい。

[さまざまな状態を表す/人が多い・にぎやか]カテゴリの四字熟語

キーワード[客]の四字熟語

キーワード[にぎわしい]の四字熟語

やりがちな表現を変えたい!言い換え、類語がアプリでわかる idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。