• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

千山万水の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

たくさんの山や川。山や川が続くこと。深山幽谷の形容。また、旅路の長くけわしいことの形容。▽「千」「万」は数の多いことを示す。「山水」は「山河」に同じ。行けども行けども山や川が続くという意味。「万水千山ばんすいせんざん」ともいう。
句例
千山万水の間を旅する
用例
千山万水を越えるには、このくらいの足を持たなければならなかったのだろうと思い直しながらも、<有吉佐和子・孟姜女考>
類語
千巌万壑せんがんばんがく

千山万水の解説 - 学研 四字辞典熟語

たくさんの山や川があること。延々と山や川が続くこと。また、多くの山や川を越えていく、長い旅路。
注記
「万水千山ばんすいせんざん」ともいう。「千」も「万」も、数が多いことをいう。

千山万水の解説 - 小学館 大辞泉

《「せんさんばんすい」とも》多くの山と多くの川。

「北闕と東関と、―をへだつるなり」〈中華若木詩抄・上〉

[補説]書名別項。→千山万水

[自然や季節を表す/自然/さまざまな自然・風景]カテゴリの四字熟語

キーワード[自然]の四字熟語

キーワード[旅]の四字熟語