• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

清風明月の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

明るい月夜の静かで清らかな様子明月と清らかな風の中の静かですがすがしいたたずまいの形容。また、風雅な遊びのこと。▽「清風」はさわやかですがすがしい風、「明月」は明るく澄みきった月の意。
出典
蘇軾そしょく「前赤壁賦ぜんせきへきのふ
句例
清風明月の良夜、清風明月を愛でる
用例
儒教は人を風雅に導き、仙骨を帯びしめ、清風明月の間に遊ばしめんとする<外山正一・日本絵画の未来>
類語
清風朗月せいふうろうげつ

清風明月の解説 - 学研 四字熟語辞典

清らかで気持ちのよい風と明るく澄んだ月のこと。秋の夜長の清らかで美しい趣のこと。また、風雅な遊びのこともいう。
出典
蘇軾そしょく「前赤壁賦ぜんせきへきのふ
goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。