• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

清風明月の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

明るい月夜の静かで清らかな様子。明月と清らかな風の中の静かですがすがしいたたずまいの形容。また、風雅な遊びのこと。▽「清風」はさわやかですがすがしい風、「明月」は明るく澄みきった月の意。
出典
蘇軾そしょく「前赤壁賦ぜんせきへきのふ
句例
清風明月の良夜、清風明月を愛でる
用例
儒教は人を風雅に導き、仙骨を帯びしめ、清風明月の間に遊ばしめんとする<外山正一・日本絵画の未来>
類語
清風朗月せいふうろうげつ

清風明月の解説 - 学研 四字辞典熟語

清らかで気持ちのよい風と明るく澄んだ月のこと。秋の夜長の清らかで美しい趣のこと。また、風雅な遊びのこともいう。
出典
蘇軾そしょく「前赤壁賦ぜんせきへきのふ

[自然や季節を表す/自然/さまざまな自然・風景]カテゴリの四字熟語

キーワード[景色]の四字熟語

キーワード[情趣]の四字熟語

キーワード[風流]の四字熟語