• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

温情主義の解説 - 学研 四字辞典熟語

目下の者、下位の者に対して思いやりのある態度で接する考え方、方針。
用例
彼はそして非生産的なことを嫌った。主張としては、幾分消極的ではあるが、温情主義と見るべきだった。〈佐左木俊郎・黒い地帯〉

温情主義の解説 - 小学館 大辞泉

  1. あたたかく寛大な心で接しようとする考え方。

  1. 企業経営で、従業員へ温情を施すことで不満を抑え、相互の関係を平穏に維持していこうとする考え方。

キーワード[思いやり]の四字熟語

キーワード[主義]の四字熟語

キーワード[真心]の四字熟語