• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

温文爾雅の解説 - 学研 四字辞典熟語

心がおだやかで礼儀にかない、文章、言語、風俗などのかどがとれて美しいこと。
注記
「温文」は、心がおだやかで、態度が礼儀にかない品がよいこと。「爾」は、ちかい。「爾雅」は、雅言にちかいという意。文章・言語・風俗などのかどがとれて美しいこと。「温文雅に爾ちかし」と読み下す。「爾雅温文じがおんぶん」「温文儒雅おんぶんじゅが」ともいう。

キーワード[おだやかな]の四字熟語

キーワード[正しい言動]の四字熟語