• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

質実剛健の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

中身が充実して飾り気がなく、心身ともに強くたくましいさま。▽「質」は質朴、「実」は誠実の意で、「質実」は飾り気がなく、まじめなこと。「剛健」は心やからだが強く、たくましいこと。「剛健質実ごうけんしつじつ」ともいう。
句例
質実剛健な気性
用例
質実剛健という長く忘れていた美徳への郷愁が湧き起こり、それが日本人たちがこれが高い石段を登って行くための直接の原動力になった。<有吉佐和子・孟姜女考>
類語
剛毅朴訥ごうきぼくとつ
対義語
巧言令色こうげんれいしょく
活用形
〈―ナ〉

質実剛健の解説 - 学研 四字熟語辞典

飾り気がなく、力強くしっかりしていること。まじめで素朴であり、充実感があふれていて、たくましいこと。
注記
「質実」は、飾り気がなく、まじめなこと。「剛健」は、心身が強くたくましいこと。「剛健質実ごうけんしつじつ」ともいう。社風、校風によく使われる。
類語
剛毅木訥ごうきぼくとつ
対義語
巧言令色こうげんれいしょく

質実剛健の解説 - 小学館 大辞泉

[名・形動]飾り気がなく、まじめで、強くてたくましいこと。また、そのさま。「質実剛健の校風」

キーワード[意志]の四字熟語

キーワード[正しい言動]の四字熟語

キーワード[真面目]の四字熟語

出典:gooニュース