• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

賛否両論の解説 - 学研 四字辞典熟語

賛成意見と反対意見の二つがあること、またその二つのそれぞれの意見のこと。賛成と反対が対立して、意見がまとまらず、議論の余地があること。
用例
これには賛否両論がありましたが、どちらも本道は子規の心を摑んではゐなかつたのです。〈折口信夫・日本美〉

賛否両論の解説 - 小学館 大辞泉

そのことについて、賛成と反対の両方の意見があること。特に、賛成論と反対論とで優劣のつかない状態についていう。

キーワード[意見・主張]の四字熟語

キーワード[議論]の四字熟語

キーワード[賛否]の四字熟語

出典:gooニュース