• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

理路整然の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

文章や話が、秩序立てた論理で展開されているさま。▽「理路」は筋道のこと。「整然」は秩序正しいさま。
句例
理路整然とした説明
用例
しかし、彼の言うことは、それにしては、理路整然たるものがあった。<獅子文六・てんやわんや>
類語
順理成章じゅんりせいしょう
対義語
支離滅裂しりめつれつ 乱雑無章らんざつむしょう
活用形
〈―タル〉 〈―ト〉

理路整然の解説 - 学研 四字辞典熟語

きちんと筋道の立った話し方や文章の組み立てのこと。
注記
「理路」は、理論の組み立ての順序や手順。「整然」は、整えて並べられて、全体がそろっているさま。
対義語
支離滅裂しりめつれつ

理路整然の解説 - 小学館 大辞泉

[ト・タル][文][形動タリ]物事が道理にきちんとあてはまっているさま。話などの筋道が整っているさま。「理路整然たる弁明」