• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

乱雑無章の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

物や事柄がばらばらのまま整理されていないこと。無秩序のまま放置されていること。▽「無章」は筋道が立たないこと。「章」は筋道・秩序の意。「乱雑らんざつにして章しょうし」と訓読する。
出典
韓愈かんゆ「孟東野もうとうやを送おくるの序じょ
句例
乱雑無章の部屋
類語
支離滅裂しりめつれつ
対義語
理路整然りろせいぜん

乱雑無章の解説 - 学研 四字辞典熟語

入り乱れていて、すじみちがないさま。めちゃくちゃなさま。
注記
「章」は、すじみち。「乱雑らんざつにして章しょうし」と読み下す。
出典
韓愈かんゆ「孟東野もうとうやを送るの序」

キーワード[混乱]の四字熟語