• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

乱暴狼藉の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

粗野な言動をすること。また、考えもなく思いつくままに暴れたり、無法な行為をはたらいたりすること。▽「狼藉」はここでは「乱暴」とともに、荒々しく支離滅裂な行動、無法な振る舞いをする意。
句例
乱暴狼藉をはたらく
用例
塾風は不規則と云わんか不整頓と云わんか乱暴狼藉、丸で物事に無頓着。その無頓着の極は世間で云うように潔不潔、汚いと云うことを気に止めない。<福沢諭吉・福翁自伝>
類語
落花狼藉らっかろうぜき

乱暴狼藉の解説 - 学研 四字辞典熟語

荒々しい振る舞いや、無法な行為のこと。取り散らかして暴れること。
注記
「狼藉」は、狼が眠った跡の草が乱れているさま。
類語
落花狼藉らっかろうぜき

乱暴狼藉の解説 - 小学館 大辞泉

荒々しい行いをして秩序を乱すこと。「乱暴狼藉をはたらく」

キーワード[暴力]の四字熟語