• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

侃侃諤諤の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

ひるまず述べて盛んに議論をするさま。議論の盛んなことの形容。また、はばかることなく直言するさま。▽「侃侃」は強くまっすぐなさま。剛直なさま。「諤諤」は、はばかることなくありのままを正しく直言するさま。「侃諤」ともいう。
出典
「侃侃」は『論語ろんご』郷党きょうとう、「諤諤」は『史記しき』商君伝しょうくんでん
句例
侃々諤々と議論を戦わす
用例
好戦論者の、侃々諤々の論の前には、いつも、非戦論者の意気は、揚あがらないものだ。<舟橋聖一・花の生涯>
類語
諤諤之臣がくがくのしん 議論百出ぎろんひゃくしゅつ 百家争鳴ひゃっかそうめい
活用形
〈―タル〉 〈―ト〉

侃侃諤諤の解説 - 学研 四字辞典熟語

自分の考えを遠慮なく言うこと。また、盛んに議論をするさま。
注記
「侃侃」は、まっすぐでひるまないさま。「諤諤」は、遠慮なしに直言するさま。略して「侃諤」ともいう。「喧喧囂囂けんけんごうごう」と混同しやすいので注意すること。また、「喧喧諤諤けんけんがくがく」は、両方のことばを混同したもの。
類語
議論百出ぎろんひゃくしゅつ 談論風発だんろんふうはつ

侃侃諤諤の解説 - 小学館 大辞泉

[ト・タル][文][形動タリ]正しいと思うことを堂々と主張するさま。また、盛んに議論するさま。「侃侃諤諤と意見をたたかわす」

[言動を表す/話す/議論・相談]カテゴリの四字熟語

キーワード[議論]の四字熟語