• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

賢良方正の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

賢く善良で行いが正しいこと。また、その人。また、漢唐以降の官吏登用試験の科目の名。▽「賢良」は賢く善良なこと。「方正」は行いが正しいこと。
出典
『漢書かんじょ』董仲舒伝とうちゅうじょでん

賢良方正の解説 - 学研 四字辞典熟語

①賢くて善良であり、行いもきちんとして正しいこと。②中国漢の時代を通じて採用された郷挙里選きょうきょりせんという官吏登用の科目の一つ。
注記
「賢良」は、賢くて善良なこと。「方正」は、行いがきちんとして正しいこと。郷挙里選は、中央から派遣された役人が任地の人材を中央に推薦する制度。
出典
『漢書かんじょ』董仲舒とうちゅうじょ

キーワード[賢愚]の四字熟語

キーワード[正しい言動]の四字熟語