• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

剛毅木訥の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

心が強く、しっかりしていて飾り気のないさま。▽「剛毅」は気性が強く屈しないさま。意志が強く物事にくじけないさま。「木訥」は無口で飾り気がないさま。無骨なさま。「木訥」は「朴訥」「朴吶」とも書く。
出典
『論語ろんご』子路しろ。「剛毅木訥は仁じんに近し」
句例
剛毅木訥な性格
用例
剛毅木訥にして決行敢為の風あり。<山路愛山・論史漫筆>
対義語
巧言令色こうげんれいしょく
活用形
〈―ナ〉

剛毅木訥の解説 - 学研 四字熟語辞典

意志が強く、飾り気がなく無口なこと。また、そのさま。
注記
「剛毅」は、意志が強く何事にも容易に屈しないこと。「木訥」は、飾り気がなくて無口なこと。出典の「子曰しいわく剛毅朴訥は仁じんに近ちかし」による。
表記
「木」は「朴」、「訥」は「吶」とも書く。
出典
『論語ろんご』子路しろ
用例
剛毅木訥の仁に近きたぐひ、気稟きひんの清質、もっとも尊ぶべし。〈松尾芭蕉・おくのほそ道〉
類語
剛毅直諒ごうきちょくりょう 質実剛健しつじつごうけん
対義語
巧言令色こうげんれいしょく

[言動を表す/決断・強い意志]カテゴリの四字熟語

キーワード[意志]の四字熟語