• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

誠心誠意の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

このうえないまごころ。まごころのこもるさま。打算的な考えをもたず、まごころこめて相手に接する心をいう。▽「意」は考え・気持ち。
句例
誠心誠意で接する
用例
教長は誠心誠意新院の手となり足となって働こうとしていた。<辻邦生・西行花伝>

誠心誠意の解説 - 学研 四字辞典熟語

純粋な真心を持った誠実な態度。噓うそや私欲がなく、まことの気持ち。
注記
「誠意誠心せいいせいしん」ともいう。

誠心誠意の解説 - 小学館 大辞泉

うそいつわりなく、真心をもって事に当たること。副詞的にも用いる。「誠心誠意努力いたします」

[社会との関わりを表す/真心・誠意・忠誠]カテゴリの四字熟語

出典:gooニュース

キーワード[正しい言動]の四字熟語

キーワード[真心]の四字熟語