【お知らせ】メンテナンスのため、2024年6月25日(火) 10:00~14:00(予定)は「ブックマーク機能」と「難読漢字遊戯」がご利用いただけません。
あらかじめご了承ください。

  • 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

信賞必罰の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

賞罰厳格に行うこと。賞すべき功績のある者には必ず賞を与え、罪を犯し、罰すべき者は必ず罰するという意味。▽「信賞」は間違いなく賞を与えること。「必罰」は罪ある者は必ず罰すること。
出典
『韓非子かんぴし』外儲説がいちょせつ右上
句例
信賞必罰の方針、信賞必罰を行う
用例
長篠ながしの合戦で心底の見えた親類衆の信賞必罰も行われずに、腐木は温存された。<大和勇三・戦国武将・人材管理学>

信賞必罰の解説 - 学研 四字熟語辞典

功績をあげた者には相応褒美ほうびを与え、失敗したり罪を犯した者には相応の罰を課すこと。賞罰を、その行為に見合って厳格に行うこと。成功すればほめ、失敗すれば罰するということ。
注記
「信賞」は、必ず賞を与えること。「必罰」は、必ず罰すること。
出典
『韓非子かんぴし』外儲説がいちょせつ・右上

信賞必罰の解説 - 小学館 デジタル大辞泉

功績があれば必ず賞を与え、罪があれば必ず罰すること。賞罰のけじめを厳正にし、確実に行うこと。

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。