• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

信賞必罰の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

賞罰を厳格に行うこと。賞すべき功績のある者には必ず賞を与え、罪を犯し、罰すべき者は必ず罰するという意味。▽「信賞」は間違いなく賞を与えること。「必罰」は罪ある者は必ず罰すること。
出典
『韓非子かんぴし』外儲説がいちょせつ右上
句例
信賞必罰の方針、信賞必罰を行う
用例
長篠ながしの合戦で心底の見えた親類衆の信賞必罰も行われずに、腐木は温存された。<大和勇三・戦国武将・人材管理学>
対義語
僭賞濫刑せんしょうらんけい

信賞必罰の解説 - 学研 四字辞典熟語

功績をあげた者には相応の褒美ほうびを与え、失敗したり罪を犯した者には相応の罰を課すこと。賞罰を、その行為に見合って厳格に行うこと。成功すればほめ、失敗すれば罰するということ。
注記
「信賞」は、必ず賞を与えること。「必罰」は、必ず罰すること。
出典
『韓非子かんぴし』外儲説がいちょせつ・右上

信賞必罰の解説 - 小学館 大辞泉

功績があれば必ず賞を与え、罪があれば必ず罰すること。賞罰のけじめを厳正にし、確実に行うこと。

[社会との関わりを表す/人の上に立つ心得]カテゴリの四字熟語

キーワード[賞罰・懲罰]の四字熟語