• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

恩威並行の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

人の上に立つ者は、適切な賞罰をはっきりと行うことが必要だということ。飴あめと鞭むちを適切に用いること。▽「恩威」は恩恵と刑罰、賞罰。また、恩恵と威厳。「並行」は並び行う意。「恩威おんいならび行おこなう(行おこなわる)」と訓読する。
出典
『呉志ごし』周魴伝しゅうほうでん
句例
恩威並行して部下を動かす
類語
恩威兼済おんいけんせい 恩威並重おんいへいじゅう 恩威並用おんいへいよう 信賞必罰しんしょうひつばつ
活用形
〈―スル〉

[社会との関わりを表す/人の上に立つ心得]カテゴリの四字熟語