• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

詩腸鼓吹の解説 - 学研 四字辞典熟語

詩情がかきたてられるような鶯うぐいすの鳴き声のこと。また、抒情的な気持ちになること。
注記
「詩腸」は、詩情のことで、詩ができそうな雰囲気。「鼓吹」は、笛や太鼓を鳴らすことから、鼓舞し、かきたてること。
故事
中国六朝りくちょう時代、宋そうの戴顒たいぎょうは、春の日にでかけて「鶯の声を聴き、世俗を忘れて、詩情をかきたてるのだ」と言ったという。
出典
『世説新語補せせつしんごほ』言語げんご

キーワード[情趣]の四字熟語