• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

詠雪之才の解説 - 学研 四字辞典熟語

文学的才能のある女性。また、そのような女性をほめるときのことば。
注記
「詠雪」は、雪を詠むこと。
故事
中国晋しんの時代、王凝之おうぎょうしの妻謝道蘊しゃどううんは、降りだした雪を柳にたとえて、「春の柳絮りゅうじょ(柳の綿毛で、晩春に綿のように舞い飛ぶ)が空を舞う」と詠んでその文才をたたえられた。
出典
『晋書しんじょ』王凝之妻謝氏伝おうぎょうしのつましゃしでん

キーワード[才能・実力・能力]の四字熟語

キーワード[詩歌]の四字熟語