• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

証拠隠滅の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

事実・真実を明らかにするよりどころとなる物事をなくすこと。▽「隠滅」はあとかたもなく隠したり、消したりすること。「隠滅」は、もと「湮滅」または「堙滅」と書いたが、法令などで「隠滅」と書き換えたものが一般化した。
用例
その口から真相の洩れることを恐れた時政が、たくみに彼を殺してしまったのかも知れない。暗殺者を殺して証拠隠滅をはかるのは、別にこの時代に限ったことではないようである。<永井路子・つわものの賦>

証拠隠滅の解説 - 学研 四字熟語辞典

事実の証明となる物や足跡を、故意に隠したり、破棄すること。自分に不利となるような証明を消し去ること。
注記
「証拠」は、事実であるという根拠、真実の拠り所。「隠滅」は、隠したりなくしたりすること。もとは、「湮滅」「堙滅」と書いた。
goo辞書 その言葉、間違っていませんか?投稿前に文章をチェック!

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。