• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

放歌高吟の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

あたり構わず、大きな声で歌うこと。▽「放歌」は周囲を気にせず大声で歌うこと。「高吟」は大きな声で詩を吟ずること。「高吟放歌こうぎんほうか」ともいう。
用例
酒に酔いどれて放歌高吟したりすることができなかった。<中山義秀・テニヤンの末日>
類語
高歌放吟こうかほうぎん 放歌高唱ほうかこうしょう
対義語
浅斟低唱せんしんていしょう
活用形
〈―スル〉

放歌高吟の解説 - 学研 四字辞典熟語

あたりかまわず大声で詩を朗読したり、歌を歌ったりすること。
注記
「放歌」は、あたりかまわず大声で歌い散らすこと。「高吟」は、大声で詩を吟ずること。「高吟放歌こうぎんほうか」ともいう。
類語
高歌放吟こうかほうぎん

放歌高吟の解説 - 小学館 大辞泉

[名](スル)あたりかまわず声を張り上げて詩歌をうたうこと。

[非難する/傲慢・傍若無人/勝手気まま]カテゴリの四字熟語

キーワード[声]の四字熟語

キーワード[詩歌]の四字熟語

キーワード[自分勝手]の四字熟語

キーワード[礼儀]の四字熟語