• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

無知蒙昧の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

知恵学問がなく、愚かなさま。▽「無知」は知識がないこと。何も知らないこと。「蒙昧」は物事道理をよく知らない意。「昧」は暗い意。「知」は「智」とも書く。
句例
無知蒙昧なやから
用例
その方どもの罪業は無知蒙昧の然しからしめた所じゃによって、天上皇帝も格別の御宥免ごゆうめんを賜わせらるるに相違あるまい。<芥川竜之介・邪宗門>
類語
愚昧無知ぐまいむち 不学無術ふがくむじゅつ 無知低能むちていのう 無知無学むちむがく 無知無能むちむのう
活用形
〈―ナ〉

無知蒙昧の解説 - 学研 四字熟語辞典

知識がなく、道理に暗いこと。おろかなこと。
注記
「無知」は、ある知識や知恵がないこと。「蒙昧」は、おろかで道理に暗いさま。
表記
「知」は「智」、「蒙」は「曚」とも書く。「無知」を「無恥」、「蒙昧」を「蒙味」「盲昧」などと書きちがえない。

無知蒙昧の解説 - 小学館 デジタル大辞泉

[名・形動]学問がなく、物事道理を知らないこと。また、そのさま。「―な大衆」

[非難する/悪口/悪口の内容]カテゴリの四字熟語

キーワード[知識]の四字熟語

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。