• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

罵詈雑言の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

きたない言葉で、悪口を並べ立ててののしること。また、その言葉。▽「罵詈」は口ぎたなくののしること。「雑言」はいろいろな悪口や、でたらめな言いがかり。「言」は「げん」とも読む。
句例
罵詈雑言を浴びせる
用例
「ぐずぐずさらすな!」そんな罵詈雑言も、やがて消えてしまった。<陳舜臣・阿片戦争>
類語
悪口雑言あっこうぞうごん 罵詈讒謗ばりざんぼう

罵詈雑言の解説 - 学研 四字辞典熟語

あらん限りの悪口を並べ立てて、きたないことばでののしること。
注記
「罵詈」は、きたないことばでののしること。「雑言」は、さまざまな悪口。「雑言」は、「ぞうげん」とも読む。
類語
悪口雑言あっこうぞうごん 罵詈讒謗ばりざんぼう

罵詈雑言の解説 - 小学館 大辞泉

口を極めた悪口。「罵詈雑言を浴びせる」

[非難する/悪口/悪口を言う]カテゴリの四字熟語

出典:gooニュース