• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

無礼千万の解説 - 学研 四字熟語辞典

はなはだしく礼儀にはずれていること。このうえなく失礼なこと。
注記
「千万」は、はなはだしいことを強調する副詞。
用例
かへすがへす無礼千万の、あの憎むべき下賤の取沙汰の如き事実は、まことに、みぢんも見受けられなかつたといふ事をここに繰り返して申し上げて置く次第でございます。〈太宰治・右大臣実朝〉

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。