• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

跳梁跋扈の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

ほしいままに行動すること。悪人などがのさばり、はびこること。▽「跳梁」ははね回ること。「跋扈」は悪人などが権威を無視して、わがもの顔に振る舞いのさばること。「跋扈跳梁ばっこちょうりょう」ともいう。
句例
跳梁跋扈する悪徳業者
用例
成績があがらず、盗賊どもが跳梁跋扈するにまかせていると、「あれでは仕様がない。役に立たぬ」幕府が、解任してしまう。<池波正太郎・雲霧仁左衛門>
類語
横行闊歩おうこうかっぽ 飛揚跋扈ひようばっこ
活用形
〈―スル〉

跳梁跋扈の解説 - 学研 四字辞典熟語

悪人どもが思うままにふるまい、はびこること。
注記
「跳梁」は、跳ねまわること。「跋扈」は、権威を無視して勝手気ままにふるまうこと。「跋」は、ふみにじる。「扈」は、一説に、魚を獲るために水中に仕掛けた竹かごで、大魚はそれを乗り越えてしまう意とも。
表記
「梁」を「粱」と書きちがえない。
類語
横行闊歩おうこうかっぽ 横行跋扈おうこうばっこ

跳梁跋扈の解説 - 小学館 大辞泉

[名](スル)悪者などが勢力をふるい、好き勝手にふるまうこと。「悪徳商法が跳梁跋扈する」