• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

孝悌忠信の解説 - 学研 四字熟語辞典

真心を尽くし、誠意をもって、父母や兄など、目上の人に仕えること。
注記
儒教の四つの徳目。「孝」は、親孝行のこと。「悌」は、年長者には敬意を表して仕えること。「忠」は、心の誠意。「信」は、ことばの誠意。「忠信」は、真心を尽くし、人をだまさないこと。「忠信孝悌ちゅうしんこうてい」ともいう。
表記
「悌」は、「弟」とも書く。
出典
『孟子もうし』梁恵王りょうけいおう・上
用例
保守主義者は家族制度を以て孝悌忠信の保育所であるように考えているのですが、実際は大抵の場合これと反対な結果を示しているのです。〈与謝野晶子・激動の中を行く〉
goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。