• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

孟母三遷の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

子供は周囲の影響を受けやすいので、子供の教育には環境を選ぶことが大切であるという教え。▽「孟母」は孟子の母。「遷」は移る、転居すること。
出典
『列女伝れつじょでん』鄒孟軻母すうもうかぼ
用例
そして、幼いころから幾十回となく、孟母三遷の教えというものを聞かされて、それになみなみならぬ感激を覚えていた。<下村湖人・次郎物語>
類語
慈母三遷じぼさんせん 孟母三居もうぼさんきょ
故事
孟子の母が、わが子の教育に環境の悪い影響が及ぶのを避けるため、墓地のそばから市場のそばへ、さらに学校のそばへと三度住居を移した故事から。

孟母三遷の解説 - 学研 四字熟語辞典

子供の教育にはよい環境が大切だということのたとえ。
注記
「孟母三遷の教え」の略。「孟母」は、中国戦国時代の思想家、孟子もうしの母親のこと。「三」は、「しばしば」「たびたび」の意。「遷」は、場所をかえて他の所へ行くこと。
表記
「三遷」を「三選」と書きちがえない。
故事
孟子は幼いときに父親を失い、母親一人の手で育てられた。最初墓の近くに住んでいたが、息子が葬式の真似ばかりするので教育上好ましくないと母親は思い、市場の近くに引っ越した。息子は今度は商人の真似ばかりして遊んでいる。やはりここも好ましくないと思った母親は、今度は学校の近くに引っ越した。すると息子は祭礼の道具を並べて、儀式の真似をして遊ぶようになった。母親はこここそ息子の教育にふさわしい場所だといって、初めて安心して住まいを構え住みついたという。
出典
『列女伝れつじょでん』鄒孟軻母すうもうかぼ

キーワード[戒め]の四字熟語

キーワード[家族]の四字熟語

キーワード[環境]の四字熟語

キーワード[教育]の四字熟語

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。