• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

朽木糞牆の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

怠け者のたとえ。手の施しようのないものや、役に立たない無用なもののたとえ。また、腐った木には彫刻できないし、腐りくずれた土塀は上塗りができないように、怠け者は教育しがたいことのたとえ。▽「朽木」は腐った木。「糞牆」は腐ってぼろぼろになった土塀の意。
出典
『論語ろんご』公冶長こうやちょう。「宰予さいよ昼寝ぬ。子曰いわく、朽木は雕るべからず、糞土の牆しょうは杇るべからず。予に於いてか何ぞ誅めん」(孔子の弟子の宰予が昼寝していた。それを見た孔子は言った、「腐った木には彫刻できないし、腐りくずれた土壁には上塗りできない。お前に対しては何を叱しかろうか、叱っても仕方ない」)
類語
朽木之材きゅうぼくのざい 朽木糞土きゅうぼくふんど

朽木糞牆の解説 - 学研 四字熟語辞典

意欲や素質のない者は教育するのが難しいことのたとえ。また、役に立たないものや、手の施しようのないもののたとえ。
注記
「朽木」は、腐った木。「糞牆」は、ぼろぼろになった土壁。腐った木は彫ることができないし、ぼろぼろになった土壁は上塗りができないという意から。出典の「子曰いわく、朽木は雕るべからず、糞土の牆しょうは杇るべからず。予に於いてか何ぞ誅めん」による。
出典
『論語ろんご』公冶長こうやちょう

朽木糞牆の解説 - 小学館 大辞泉

《「論語」公冶長「朽木は雕 (え) るべからず、糞土の牆 (しょう) は杇 (ぬ) るべからず」から》朽ちた木は彫刻できず、腐った壁は塗りかえができない。精神のくさった人間は教育のしようがないことにいう。朽木糞土。

[非難する/悪口/悪口の内容]カテゴリの四字熟語

キーワード[教育]の四字熟語

キーワード[役に立たない]の四字熟語