• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

李下之冠の解説 - 学研 四字熟語辞典

疑惑をもたれるような行為は慎むべきであるということ。
注記
「李下りかに冠かんむりを正たださず」の略。李すももの木の下で、冠を直すことは、李を盗むと思われるのでしないほうがよいという意から。
出典
『文選もんぜん』古楽府こがふ「君子行くんしこう
類語
瓜田李下かでんりか