• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

他山之石の解説 - 学研 四字辞典熟語

他の山に転がっている粗末な石でも、自分の玉を美しく磨くのには役立つということから、他人のつまらない言動も自分の知識や品格を磨くのに役立つこともあるというたとえ。
注記
出典の「他山の石、以もって玉ぎょくを攻みがくべし」による。
出典
『詩経しきょう』小雅しょうが・鶴鳴かくめい
類語
殷鑑不遠いんかんふえん 反面教師はんめんきょうし

キーワード[戒め]の四字熟語