• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

真実一路の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

偽りのない真心をもって一筋に進むこと。▽「真実」はまこと・ほんとうのこと。「一路」は一筋の道、一筋の道をまっすぐに、ひたすらの意。
句例
真実一路の人生、真実一路に生きる
用例
疑わずに真実一路に邁進まいしんすることこそ、悠久の大義に生きる道である<田辺聖子・私の大阪八景>

真実一路の解説 - 学研 四字辞典熟語

誠実を貫くこと。うそ偽りなく、ひたすら真心で尽くし通すこと。誠実な生き方の形容。
注記
「真実」は、率直で誠実なこと。「一路」は、ひとすじの道のことで、「ひたすら」「まっすぐ」の意。

真実一路の解説 - 小学館 大辞泉

どこまでも真実を求めていくこと。

[補説]書名別項。→真実一路

キーワード[事実・真実]の四字熟語

キーワード[正しい言動]の四字熟語

キーワード[真心]の四字熟語