• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

暗香疎影の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

どこからともなく漂いくる花の香りと、月光などに照らされて、まばらに映る木々などの影の意。多く梅の花や梅の木についていう。▽「暗香」はどこからともなく漂うよい香り。また、暗闇くらやみの中に漂うよい香り。花の香り、特に梅花の香りをいうことが多い。
出典
林逋りんぽ「山園小梅さんえんのしょうばい」(詩)。「疎影横斜し水みず清浅、暗香浮動し月つき黄昏こうこん

[自然や季節を表す/自然/さまざまな自然・風景]カテゴリの四字熟語