• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

暗雲低迷の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

悪い状態が長く続き、向上のきざしが見えてこない前途不安な状況のこと。また、暗い雲が低くたれこめて晴れそうにないさま。
句例
暗雲低迷の時期が続く、経済は暗雲低迷している
用例
暗雲低迷とでもいうところか、捲きたつ雲が、(中略)しきりな移動と変貌へんぼうを繰返している。<檀一雄・佐久の夕映>
活用形
〈―スル〉

暗雲低迷の解説 - 学研 四字熟語辞典

黒い雲が低くたれ込め、なかなか晴れそうにもないさまにたとえて、なにか重大事件がおこりそうな不穏情勢や、悪いことが続いて前途不安な状況にあることをいうことば。
用例
その言い方が、かっぽれに、ぐっと来たというのである。前からこの二人の間には暗雲が低迷していたのである。〈太宰治・パンドラの匣〉
goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。