• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

暗雲低迷の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

悪い状態が長く続き、向上のきざしが見えてこない前途不安な状況のこと。また、暗い雲が低くたれこめて晴れそうにないさま。
句例
暗雲低迷の時期が続く、経済は暗雲低迷している
用例
暗雲低迷とでもいうところか、捲きたつ雲が、(中略)しきりな移動と変貌へんぼうを繰返している。<檀一雄・佐久の夕映>
活用形
〈―スル〉

暗雲低迷の解説 - 学研 四字辞典熟語

黒い雲が低くたれ込め、なかなか晴れそうにもないさまにたとえて、なにか重大事件がおこりそうな不穏な情勢や、悪いことが続いて前途不安な状況にあることをいうことば。
用例
その言い方が、かっぽれに、ぐっと来たというのである。前からこの二人の間には暗雲が低迷していたのである。〈太宰治・パンドラの匣〉

[揺れる気持ちを表す/不安・動揺]カテゴリの四字熟語

キーワード[暗い]の四字熟語

キーワード[先行き]の四字熟語

キーワード[不安]の四字熟語

キーワード[平穏/不穏]の四字熟語