朝令暮改の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

命令や政令などが頻繁に変更されて、一定しないこと。朝出した命令が夕方にはもう改められるという意から。▽「朝あしたに令れいして暮れに改あらたむ」と訓読する。
出典
『漢書かんじょ』食貨志しょっかし
句例
朝令暮改の混乱
用例
そんな混乱や新政府の経済政策の朝令暮改のために相場の立ち合いがなく、この状態が三年つづいた。<司馬遼太郎・俄>
類語
朝改暮変ちょうかいぼへん 朝改暮令ちょうかいぼれい 朝出暮改ちょうしゅつぼかい 朝変暮改ちょうへんぼかい 朝立暮廃ちょうりつぼはい 天下法度てんかはっと 三日法度みっかはっと

朝令暮改の解説 - 学研 四字辞典熟語

朝出した命令が晩にはもう改められる意で、政策や命令がころころ変わって一定しないこと。
注記
「朝あしたに令れいして暮れに改あらたむ」と読み下す。
表記
「令」を「礼」と書きちがえない。
出典
『漢書かんじょ』食貨志しょっかし

朝令暮改の解説 - 小学館 大辞泉

朝に出した命令を夕方にはもう改めること。方針などが絶えず変わって定まらないこと。朝改暮変。

[揺れる気持ちを表す/優柔不断]カテゴリの四字熟語

出典:青空文庫

キーワード[安定/不安定]の四字熟語

キーワード[変化・変動]の四字熟語