• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

躊躇逡巡の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

決心がつかず、ためらってぐずぐずすること。▽「躊躇」はためらう、「逡巡」はしり込みする意。「躊躇」と「逡巡」は類義語で、二語を重ねて意味を強調した言葉。
句例
命令するのに躊躇逡巡している
用例
しかもその態度のあくまで確信的にして毫すこしも躊躇逡巡の態なきことは、すくなくとも我々をして一種の敬虔けいけんなる感じを抱かしめるだけの力がある。<赤木桁平・所謂『自然主義前派』に就て>
活用形
〈―スル〉

躊躇逡巡の解説 - 学研 四字辞典熟語

ためらって前へ進まないこと。
注記
「躊躇」は、ためらうさま。「逡巡」は、ぐずぐずとためらうさま。
表記
「逡」を「俊」と書きちがえない。
用例
狂乱する群衆の心理の底をかい潜って、これを煽動せんどうする一群の貴族や躊躇逡巡して決意を知らぬルイ十六世の若いインテリ…〈横光利一・旅愁〉

[揺れる気持ちを表す/優柔不断]カテゴリの四字熟語

キーワード[迷い・迷う]の四字熟語