身体髪膚の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

人間のからだ全体のこと。全身。▽「身体」はからだ。「髪膚」は髪の毛と皮膚の意。ここから、からだ全体をいう。からだは父母から受けた大切なものの意が込められ、出典に「身体髪膚之これを父母に受く、敢えて毀傷きしょうせざるは孝の始めなり」とある。
出典
『孝経こうきょう』開宗明義章かいそうめいぎしょう
用例
中国人は面子メンツを尊重するうえ、身体髪膚これを父母にうく、の孝道観が沁みこんでいる。<陳舜臣・阿片戦争>

身体髪膚の解説 - 学研 四字辞典熟語

からだの全部、ありとあらゆる部分。髪の毛や皮膚まで至るからだの隅々。からだは親から与えられたもので大切にしなければならないということ。
注記
「しんだいはっぷ」や「しんていはっぷ」とも読む。
出典
『孝経こうきょう』開宗明義章かいそうめいぎしょう
用例
何も身体髪膚之を父母に受くなどと堅くるしい理窟をいうのではないが、死で後も体は完全にして置きたいような気がする。〈正岡子規・死後〉

身体髪膚の解説 - 小学館 大辞泉

肉体と髪と皮膚、すなわち、からだ全体。

キーワード[身体]の四字熟語

出典:青空文庫