大器晩成の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

大きな器は完成するまでに時間がかかることから、真に偉大な人物も大成するのが遅いということ。大人物は遅れて頭角を現すということ。才能がありながら不遇である人に対する慰めの言葉としても用いる。▽「大器」は偉大な器量をもつ人。「晩成」は多くの時間を費やして成就すること。
出典
『老子ろうし』四一章
句例
大器晩成の人
用例
それに葛西候補はどちらかと云うと、大器晩成型でしてね、最近の仕事ぶりはめざましく、<山崎豊子・白い巨塔>
類語
大才晩成たいさいばんせい 大本晩成たいほんばんせい
対義語
栴檀双葉せんだんのふたば
活用形
〈―スル〉

大器晩成の解説 - 学研 四字辞典熟語

大きな器を作るのには時間がかかるということから、偉大な人物は大成するのに長い年月を要し、往々にして人より遅れて頭角を現すということ。
注記
「大器」は、偉大な器量をそなえた人物。「晩成」は、成就するまでに多くの時間を要すること。
出典
『老子ろうし』四一

大器晩成の解説 - 小学館 大辞泉

《「老子」41章から》大きな器が早く出来上がらないように、大人物は世に出るまでに時間がかかるということ。

[励ましたり、褒めたり/励ます・勇気づける]カテゴリの四字熟語

出典:gooニュース

キーワード[先行き]の四字熟語

キーワード[人物]の四字熟語

出典:青空文庫