• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

無事息災の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

病気や災いなど、心配事がなく、平穏に暮らしていること。また、そのさま。▽「息災」は災いを防ぎ止めること。「息」はやめる、しずめる意。「息災無事そくさいぶじ」ともいう。
句例
無事息災に過ごす
用例
じつに戦々兢々せんせんきょうきょうとして無事息災を保っている現状だよ。<石川淳・善財>
類語
無事平安ぶじへいあん 平穏無事へいおんぶじ 無病息災むびょうそくさい
活用形
〈―ナ〉

無事息災の解説 - 学研 四字辞典熟語

病気や災難や心配事もなく、平安に暮らしていること。
注記
「無事」は、異変がないこと。また、心配事がないこと。「息」は、しずめる。やめる。「息災」は、災いを防ぎとめること。「息災無事そくさいぶじ」ともいう。
類語
安穏無事あんのんぶじ 一病息災いちびょうそくさい 平穏無事へいおんぶじ 無病息災むびょうそくさい
対義語
内憂外患ないゆうがいかん 物議騒然ぶつぎそうぜん

[元気・健康を表す/健康・病気]カテゴリの四字熟語

キーワード[健康/不健康]の四字熟語

キーワード[平穏/不穏]の四字熟語