• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

意気消沈の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

元気をなくすこと。しょげかえること。▽「消沈」は気力などが衰えること。「消」は「銷」とも書く。
句例
失敗して意気消沈する、意気消沈のありさま
用例
今までツル子さんにすっかりやられて、意気銷沈してたところよ。<武田泰淳・森と湖のまつり>
類語
意気阻喪いきそそう 垂頭喪気すいとうそうき
対義語
意気軒昂いきけんこう 意気衝天いきしょうてん 意気揚揚いきようよう
活用形
〈―スル〉

意気消沈の解説 - 学研 四字辞典熟語

元気をなくし、落ちこむこと。勢いが消えうせること。
注記
「意気」は、気持ち・気概。「消沈」は、気力などがなえるさま。
表記
「意気銷沈」とも書く。
用例
面白いでしょう、あの頑固がんこなのが意気銷沈いきしょうちんしているところは、きっと見物みものですよ〈夏目漱石・吾輩は猫である〉
類語
意気阻喪いきそそう
対義語
意気軒昂いきけんこう 意気衝天いきしょうてん 意気揚揚いきようよう

意気消沈の解説 - 小学館 大辞泉

[名](スル)意気込みがすっかり衰えること。元気がなくなること。意気阻喪 (いきそそう) 。「惨敗して―する」

[元気・健康を表す/元気がない]カテゴリの四字熟語

出典:gooニュース